• トップページ
  • クリニックの特徴
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院風景
  • クリニック情報
  • アクセス
HOME > 当院で行っている検査

当院で行っている検査

定期的な健診・検査は、
病気の早期発見、楽しい健康管理の助けになります。

当院の検査について

内科全般から、循環器内科専用の機器まで多様な検査が可能です。

当院では、内科全般はもちろん、特に循環器内科に特化した専用の検査機器も取り入れております。
機種によっては台数も総合病院と同等レベルで完備していますので、ほとんどお待たせすることなく検査を受けていただくことが可能です。
※胃カメラ検査は要予約

内科 一般検査

  • 血液、尿一般検査
  • レントゲン検査
  • 上部消化器官内視鏡検査(胃カメラ) ※こちらのみ要予約です
  • 腹部超音波(エコー)検査
  • 呼吸機能検査(スパイロメーター)…気管支喘息、肺気腫など呼吸器病を診断します。

循環器内科 検査

心電図検査

循環器内科の検査の中でも基本となる検査です。
心臓の働きを全体的に調べることで、病気を発見することができます。

運動負荷心電図(エルゴメーター負荷試験)

安静時ではなく運動時の心臓の状態を調べるための検査です。
特に狭心症を診断する際に用いられます。

長時間心電図(ホルター心電図)検査

小型の計測器を身に付け、長時間に渡って心電図をとる検査です。
特に不整脈の診断には不可欠となります。

カラードップラー心臓超音波検査

超音波(エコー)を使って、心臓の肥大、拡大、機能を調べる検査です。

24時間血圧測定検査(ABPM)

携帯型の24時間自動血圧測定器で、血圧の変化を調べます。

血液酸素分圧測定(パルスオキシメーター)

血液中の酸素濃度を測定し、主に呼吸困難などの症状を訴える方の状態を調べます。

CAVI検査/ABI検査

両腕と両足首の血圧、および脈拍を測定します。
動脈の硬さ、詰まり具合、血管年齢などが診断できます。

循環器内科の検査にまつわるQ&A

1. 心臓の検査には危険なイメージがありますが、大丈夫なのでしょうか?

A. 当院で行う循環器内科の検査は、ほぼすべてが安全といえます。
ひとつだけ「運動負荷心電図検査」には若干のリスクが伴いますが、危険な状態になった場合は適切な対処ができる装備を備えていますので、ご安心ください。

2. 痛みや苦痛を伴う検査はありますか?

A. 当院での循環器内科の検査で、痛みや苦痛を伴う検査はありません。

3. 心臓の検査はすべて対応してもらえますか?

A. 循環器内科として基本的な検査機器は完備しておりますが、カテーテル検査など当院で対応できないものもあります。
その場合は、患者様の状態に応じて相応しい医療機関や専門医をご紹介いたします。
当院は、総合病院や専門医との連携を密に取っているため、適切で速やかな対応が可能です。

新着情報

一覧を見る

2017/09/11

【9月栄養指導のおしらせ】
9月の栄養指導は9月16日(土)に行います。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

2017/09/01

【9月胃カメラ検査のおしらせ】
9月13日(水)の胃カメラ検査は、江口浩一医師(日本消化器内視鏡学会指導医)が担当します。お気軽にお問合せください。

2017/08/10

【8月の栄養指導のおしらせ】
8月の栄養指導は8月19日(土)に行します。ご希望の方はお気軽にお問合せください。

2017/08/10

【休診のお知らせ】
8月11日(祝)~15日(火)は休診とさせていただきます。よろしくご確認のほどお願い致します。なお、16日(水)より通常診療(午前中診療)となります。よろしくお願い致します。

2017/06/20

【7月の栄養指導のおしらせ】
7月の栄養指導は7月15日(土)に行います。ご希望の方はお気軽にお問合せください。


大きな地図で見る

福岡県北九州市小倉北区
片野1丁目16-21

受付時間 
平日 9:00~12:30/14:30~18:00
水・土 9:00~12:30
※火曜日は20時まで診療
休診日
水・土午後、日曜、祝日

詳しくはこちら