医院ブログ

2015.04.04更新

pic20150604184441_1.jpg

pic20150604184441_2.jpg

舞い散る桜を見ては、このままとどめておきたいという思いになります。
歌人が春を惜しむ和歌を多く詠んでいるのも、共感できる花曇りの今日この頃です。

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.03.28更新


pic20150604174336_1.jpg


このたび、クリニックスタッフで花見を致しました。見頃までもう少し。

桜のつぼみが次々と開花するとともに、新年度への期待がふくらむようです


pic20150604174336_2.jpg

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.02.14更新



pic20150219093124_1.jpg
バレンタインの時期になると、形も味もとりどりのチョコレートがあふれ、心躍ります。スタッフも院長に日頃の感謝を込めてチョコレートを贈りました。
韓国にはバレンタインやホワイトデーに縁のなかった男女のためブラックデ―というのが存在するそうです。黒い服装で黒っぽい者を食べるのだとか。。。面白いですね。

ともあれ、感謝の気持ちや親愛の気持ちを上手に伝えられるといいなと思うものです。
ハッピーバレンタイン★


投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.02.03更新



pic20150219093307_1.jpg


紅梅の咲き香る季節になりました。
節分も迎え、暦の上ではもう春。
 
節分といえば、邪気を払い、無病息災を願う豆まきや鬼を連想するのですが、本来鬼の漢字は亡霊を意味するそうで、現在の角が生えて、トラのパンツをはいた姿は後からできたもののようです。ちなみに、あのトレードマークは鬼門(丑寅)が由来とのこと。鬼も奥深いですね。

それではみなさまのご健康を祈って、
「鬼はー外!!福はー内!!」

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.01.31更新



pic20150217112657_1.jpg


水仙の花をいただきました。
芳香を漂わせて楚々と咲く姿が美しいです。

水仙という名は水辺に佇む仙人の姿になぞらえたといわれています。
また、学名をナルキッソスというのですが、それはナルシストの語源ともなった水面に映った自分を愛して命を落としたギリシャ神話の美少年の名が由来なのだそうです。
どちらも水辺でうつむき気味に咲く姿から名付けられているようですが、水仙の姿がナルシストと関連があるとは驚きました。

身を滅ぶすほどの美しさというのも羨ましくも悲しくもありますね。
皆様はお体ご自愛くださいね。






投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.01.05更新

あけましておめでとうございます。

本年も地域に密着した医療を心がけ、

みなさまが自分らしく楽しい毎日が送れるよう全力で取り組んで参ります。


新しき 年の始の 初春の 今日ふる雪の いや重け 吉事  大伴家持

みなさまのご多幸を祈って―    
                                     中村正内科循環器科クリニック   スタッフ一同

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2014.12.22更新

pic20150130131307_1.jpg

pic20150130131307_2.jpg

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

先日、忘年会を行いました。
一年の大変だったことも忘れてしまえる楽しい会になりました。
ちなみに英語圏ではこの忘年会の風習はないのだそうです。きっとクリスマスの時期なのだからでしょうね。

お店もクリスマスの飾りがキレイでサンタクロースがやってきそうな雰囲気でした。
さて、サンタさんというと国によって緑の服を着ていたり、悪い子のところには黒いサンタさんが来るなど
様々なものがあるようです。
しかしその由来は、司教さんが、貧しさのために
3人の娘を結婚させられないと嘆く一家のことを聞き、
夜こっそりとその一家のお家の煙突から金貨を投げ入れて
暖炉に下げていた靴下の中に入ったという話、とも言われています。
ともあれ、いくつになっても何か心躍る存在です。

話は戻って忘年会では、院長サンタからピアノ演奏があったり、
院長の奥様サンタが心を砕いて用意してくださった豪華景品をかけて熾烈なゲームがあったりと
スタッフにはプレゼントがたくさんありました。こんな楽しい時間に感謝だなと感じた日になりました。

みなさまのところにもサンタさんがくるといいですね!!


投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2014.12.10更新


もうすぐ、クリスマス!
このたび、シクラメンをいただきました。
この時期にぴったりな赤色のお花です。
シクラメンは明治時代に日本に伝わり、
下向きに咲く花弁の形から『篝火花』や、球根を豚が食べることから『豚の饅頭』とも呼ばれるのだとか...
私はハートの形に見えて可愛いらしいお花だと思いました。
同じお花でも名付ける人の感性で様々な名前になるものですね。
自分が名付け親だったら冬の寒い時期に可愛いハートを
たくさん実らせて見る人の心を温かくしてくれるこのお花にハートフラワーと名付けたかもしれません。
お花や自然の物に感動できる心や豊かな感性はいつでも持っておきたいですね。

気忙しい時期でもありますが、季節のお花などに心和ませて楽しく過ごしたいものですね。

pic20150129145053_1.jpg

pic20150129145053_2.jpg

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2014.10.24更新


秋の夜長、ふと、夜空を見上げるときれいな秋の星座が満天に輝いていました。
あまり星座には詳しくはないのですが、いつまでも眺めてしまうほどでした。
その中でも東の空に一際輝く星があったのですが、一体何の星なのかわからないまま...
いつかその正体がわかればいいなあと思うものです。

さて、先日スイスからのお客様のアースさんのことを紹介しましたが、写真にも松葉杖が写っていたように実は来日中に平尾山で転倒し、怪我をしてしまいました。この際、アースさんを助けてくださった方がいらっしゃるようですが、その後お礼の連絡もとれず、わからないままになっています。もし、お心あたりのある方は当院までご一報いただければ幸いです。

ホシというと刑事ドラマでは犯人を指しますが、今回はきれいな星と親切な恩人さんの話ですので、あしからず。
みなさまも朝晩が冷え込みますので体調管理にお気をつけくださいね。


投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2014.10.08更新



pic20141008001640_2.jpg

明日は地球の影に月が入ってしまう皆既月食。3年ぶりに日本全国で観測でき、月が赤銅色に見えるとのこと。
9月には月が接近し大きく見えるスーパームーンもあり、最近は月に関するイベントが多く、秋の夜空に思いを馳せるものです。
めずらしい天体ショーもありますが、実は当クリニックにもめずらしいお客さんが来ておりました!

スイスより、来日したお医者さんの卵のアースさんです!
立派なお医者さんを目指し頑張っておられます!院長もそんなアースさんを応援しておられました。
ちなみにアースさんのお名前はUrsさんと綴ります。地球という意味のearth(アース)とちがって、ラテン語で熊という意味なんだそうです。
次に皆既月食が見えるころには、アースさんも立派なお医者さんになられているのかもと思うと楽しみに思います。

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

前へ 前へ

お身体の不調・お悩みは
ご相談ください

地域に密着した"町医者"として、頼ってきてくださる患者様が、
元気で長生きしていただけるよう努めていきたいと思います。

診療時間 9:00~12:30/14:30~18:00 093-922-0278
inq_spimg01.png
医院ブログ医院ブログ