医院ブログ

2015.05.20更新

pic20150605123320_1.jpg

pic20150605123320_2.jpg

日差しに夏を感じながら、バラ園に行って参りました。
美の女神の花ともされているだけあり、風に甘く香り、一面に咲き乱れるバラに圧倒されました!

花は色によって花言葉が異なりますが、バラはほぼどの色も
愛や美に関係するものが多いようです。 ただし、バラは色も形もとても豊富なので、
咲き方や形によっても意味するものがあるのだとか。
また、贈る際には本数や色の組み合わせによっても花言葉の意味合いが異なります。
面白いなと思ったのは
ピンクの大輪のバラは「赤ちゃんできました」
満開のバラには「私は人妻」という意味もあるそうで、意味深な感じが否めませんね。

ともあれ、言葉ではなかなか伝えられない思いを花言葉に託して...というのもステキですね。

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.05.19更新

pic20150605121822_1.jpg

pic20150605121822_2.jpg

垣根バラをいただきました!
たくさん蕾を鈴なりにつけています。
一幅の絵のような趣に見惚れるばかりです。

新緑が萌え、たくさんの花々が
今が盛りと咲き誇ってるこの時期、
私たちも健康に過ごしたいですね。

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.05.18更新

pic20150605122125_1.jpg

アルストロメリアをいただきました!!
スウェーデンの植物学者アルストレーマーの名にちなんで名づけられたとのこと。

インカ帝国のユリともいわれるこのお花
非常に豪華です!!
目を奪われる鮮やかな花姿
とてもきれいです。

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.05.15更新

pic20150605120407_1.jpg

このお花の名前を御存知ですか?
黄色のお花は 金糸梅(きんしばい)
白っぽいお花が 更紗灯台(さらさどうだん)または風鈴躑躅(ふうりんつつじ)
というそうです。

両方とも、その花の姿から名前がつけられていますが、奥ゆかしく風雅な名前です。
ちなみに更紗とは淡黄色の地に赤みを帯びた筋が縦に入っているところが、更紗模様に似ているから
ついた名前だそうです。
とてもきれいな花籠になりました!

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.05.13更新

pic20150605120016_1.jpg

pic20150605120016_2.jpg
ツリガネソウとナデシコをいただきました!
ナデシコは夏から秋にかけて咲くことから、「常夏」との異名もあります。
源氏物語の巻名にもなっていて、日本で古くから愛されてきた花の一つです。
風に揺れるすがたも可憐で、そして凛としています。

日本人女性の清楚で凛とした美しさの美称として用いられる「大和撫子」。
この花のように素敵な「大和撫子」になりたいものです。


投稿者: 中村正内科循環器クリニック

2015.05.11更新

pic20150608152135_1.jpg

pic20150608152136_2.jpg

カーネーションを見ると思い起こす母の日。
上の絵画はスタッフの6歳のお子さんが母の日をテーマに書いた作品です。
お母さんが大好きという気持ちを込めて、きれいな色遣いで描かれています。

花言葉は同じカーネーションでも花の色で異なり、
赤は「母の愛情」
ピンクは「感謝」だそうです。
ちなみに、あまり店頭では見かけないかもしれませんが、
青のカーネーションは「永遠の幸福」だそうです。

感謝の心を表す大事な日。
母の喜ぶ姿を思いながら準備をするのも楽しいものです。

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

entryの検索

カテゴリ

お身体の不調・お悩みは
ご相談ください

地域に密着した"町医者"として、頼ってきてくださる患者様が、
元気で長生きしていただけるよう努めていきたいと思います。

診療時間 9:00~12:30/14:30~18:00 093-922-0278
inq_spimg01.png
医院ブログ医院ブログ