医院ブログ

2014.07.23更新

小倉祇園も終わり、蝉の声も聞こえ始めました。もうすぐ、八月。
例年通り、13日〜15日で夏期休業をいただきますので、よろしくお願いします。
さて、風邪も冬場のようには流行していませんので、院内に患者様が全くおられない、閑古鳥が鳴く時間が、できてきました。

みなさま、閑古鳥は何と鳴くかご存知でしょうか?
もともと閑古鳥は松尾芭蕉の

憂き我を寂しがらせよ閑古鳥

という俳句から来ているという説があります。この鳥は、実在するカッコウのことだそうです。カッコウの鳴き声は、物寂しさを感じさせる夏の季語として多く俳句などにも詠まれていました。童謡などでもカッコウの鳴き声は、静かな雰囲気の中響くように歌われています。
閑古鳥はカッコウと鳴くのですね。

閑古鳥が鳴く時、ひとときの夏の閑かさを感じる心の余裕を持っていたいものです。

投稿者: 中村正内科循環器クリニック

お身体の不調・お悩みは
ご相談ください

地域に密着した"町医者"として、頼ってきてくださる患者様が、
元気で長生きしていただけるよう努めていきたいと思います。

診療時間 9:00~12:30/14:30~18:00 093-922-0278
inq_spimg01.png
医院ブログ医院ブログ